• Funa

ピアノが弾けない人のための打ち込み便利機能5選!

当スタジオにて制作しているヤマハ・スタインバーグ公式YouTubeチャンネル「CUBASE解説動画」の

新作が公開されました!

今回のテーマは

「ピアノが弾けない人のための打ち込み便利機能5選!」

です。


https://www.youtube.com/watch?v=2R7QaPMiiVg&t=550s


DTMで音楽を作っていく場合に欠かせない機能の一つが「打ち込み」です。

実際に持っていない楽器でもソフトシンセサイザーの音を使って入力できることが大きな魅力ですよね。

しかしながら、打ち込みをする際に立ちはだかる壁が

「ピアノが弾けるかどうか」

です。

マウスで一音一音ポチポチと入力していくこともできるのですが、

鍵盤での入力と比べるととても手間がかかります。

打ち込みをするなら、MIDIキーボードを使った鍵盤入力を強くオススメします。

そこで今回の動画ではピアノが弾けない人でもMIDIキーボードを使った打ち込みがラクになる便利機能を5つ紹介しています。

1.コードを押さえられなくてもOK!コードトラック

2.まるで魔法!ライブ入力のコード変換機能

3.演奏のズレを整える!クオンタイズ

4.基本もおさえよう!MIDIキーボードを使ったステップ入力

5.音楽理論ナシでも助けてくれる!スケールアシスタント

の5つです。

鍵盤演奏が苦手な方は

これらの機能、使いこなしテクニックを知っていると

打ち込みがラクになりますよ!

ぜひご覧ください。